マカを比較・検証!
メインイメージ

マカは誰が摂取しても効果アリ?

南米ペルー原産のアブラナ科の植物であるマカは、過酷な生育環境ゆえに豊富な栄養素を含む食物です。
「アンデスの人参」「アンデスの女王」とも呼ばれ、何千年もの昔からアンデス地方で親しまれています。

ドラッグストアなどのサプリメントコーナーでは、精力剤などと一緒に陳列されていることが多いため、マカは男性用のサプリメントだと思われがちです。
しかし、女性にも大切な成分がたくさん含まれており、男女の別なく誰が摂取しても効果的な食物なのです。

マカの代表的な栄養素といえば亜鉛です。
亜鉛は欧米でセックスミネラルとも呼ばれており、やはり精力剤としての側面もありますが、男女ともに必要な成分である必須ミネラルです。
亜鉛が不足すると、男性においては精子の質や量が落ちてしまい生殖面でのリスクが高まります。
女性では生理不順や貧血が起きやすくなり、また男女ともに味覚障害や発育不全、免疫低下などのリスクが高くなります。

マカには亜鉛の他にもカルシウムや鉄、アントシアニンやサポニンなど重要な栄養素が豊富で、精力増強や性機能の向上、滋養強壮や疲労回復、そして更年期障害の諸症状の緩和や不妊改善といった効果があります。

しかし副作用もあるため、体質に合わない場合や過剰摂取などには注意が必要です。
男性ホルモンを活性化させるという側面から、ホルモンバランスを崩すこともあり、生理不順の改善のために摂取したマカが原因で反って生理不順を助長することもあり得ます。
身体が受け付けない場合には身体から排出しようとするため、下腹部痛や下痢になることもあり、さらにマカにはリラックス効果と同時に興奮させる効果もあるため、神経が過敏になり頭痛や不眠などの症状が出ることもあります。
体質的に合わないと感じたときには、無理に摂取を続けずに医師に相談するなどして、効果的な摂取方法を模索することも大切です。

トップに戻る