マカを比較・検証!
メインイメージ

女性にだってマカが効く

マカと言うと、男性を元気にするもの、精力をアップさせるものというイメージをお持ちの方がほとんどでしょう。
しかし、マカは女性にもおすすめできる植物です。
マカは、ホルモンのバランス正常にするベンジルグルコシノレートという成分を持っています。
この成分はホルモンの分泌を促す作用があり、生理周期を正常に戻す効果があります。
生理周期が乱れていると、排卵日を予測することが難しくなり、タイミング法の妨げになります。
妊活中や不妊治療中の方にとって、排卵日を知ることは、妊娠に近づくための第一歩なので、生理周期を安定させることは不可欠と言えるでしょう。

また、加齢に因り卵巣機能の低下で減少していくエストロゲンの代わりとなって作用する能力もあり、更年期障害を緩和させる効果もあります。
これは、マカに含有する亜鉛とアルギニンが関係しています。
更年期になるとカルシウムが不足して骨粗しょう症になりやすくなったり青林が不安定になったりします。
ホルモンの分泌が減ることで、自律神経が乱れたり太りやすくなったりもします。
こういった諸症状が更年期障害と呼ばれるものですが、亜鉛を摂ることで、カルシウムの吸収率を上げて骨の発育を助けたり、ホルモンの分泌を高めたりすることができます。

アルギニンも同様です。
これには、ホルモンをコントロールする脳の視床下部や下垂体の機能を高める働きがあります。
卵胞を刺激したりエストロゲンの分泌を助けたりするので、ホルモンバランスの崩れによるのぼせや不眠など、更年期障害全般の症状改善に効果をもたらします。

マカは、女性の味方です。
男性だけの栄養ではないため、女性も積極的に摂ってみてはいかがでしょうか?

トップに戻る