マカを比較・検証!
メインイメージ

マカと薄毛の関係

マカは、男性ホルモンであるテストステロンを増強させるということで、摂取している方も多いかもしれません。
しかし、男性ホルモンが増加するということは、薄毛の原因にもなるのではないかと不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし、マカを摂取することによって、薄毛になることはありません。

テストステロンは、10代の頃が分泌のピークになりますが、そのころに薄毛になることがないことからも、分かっていただけるかと思います。
では薄毛の原因になってしまうのはどういうことかというと、テストステロンが加齢によって減少するのを補おうとして酵素が働いたことで、テストステロンがジヒドロテストステロンとよばれる他の物質に変わってしまうからなのです。

この、変換してしまったジヒドロテストステロンという物質は、髪の毛の成長を妨げてしまいます。
それが薄毛の原因になってしまうのです。

一方、マカはテストステロンのバランスを整える働きがあるので、薄毛にも効果があるのです。
また、マカには血流を良くする働きをする、ビタミンEが含まれています。
血流の改善をすることによって健康な頭皮の状態になり、発毛が促進されます。

また、血流の改善になるということで、マカは薄毛の男性だけでなく、女性にとってもお勧めできるものです。
冷え性や肩こり、月経異常等、血流が原因で起こってしまう症状にはマカは適しています。

トップに戻る