マカを比較・検証!
メインイメージ

ゼラチン化マカ

滋養強壮や不妊に効果があると知られているマカですが、より効率良くマカの成分を体内に吸収できるゼラチン化マカをご存知でしょうか。
ゼラチン化マカは、ある特殊な加工方法によってできるのですが、一般に生のマカを干してパウダー状にしたものよりも、効果が絶大であるといわれています。

実は、生のマカは、成分の周りをデンプン質で覆われており、このでんぷん質が、胃腸での消化吸収を妨げてしまい、うまく体内に取り込めていないのです。
ゼラチン化マカとは、高い圧力をかけながら瞬時に低温を加えてマカを加工し、でんぷん質をはがし、ゼラチン化するのです。

ゼラチン化といっても、ゼリーなどのゼラチンとは異質のものです。
このように加工されたゼラチン化マカは、一般に市販されているパウダー状のマカと比較すると、2割程度吸収率があがることが分かっています。
したがって、同じ量のマカを摂取しても、2割増しのマカを摂取したことになるのです。
また、マカは高温に特に弱く、有効成分が壊れてしまうので、高温処理は避けるべきという見解が近年では、有力です。
しかしながら、このゼラチン化マカの製法では、低温加工をしますので、マカの有効成分を壊すことがないので、安心です。

ゼラチン化マカは、他のマカ製品に比べて多少価格が高い傾向にありますが、少量の摂取で大きな効果があることを思うと、継続的に摂取を続けることを考慮すると、賢い選択かもしれません。

トップに戻る