マカを比較・検証!
メインイメージ

マカに副作用はある?

マカは生命の糧と呼ばれ、3000年も前から人々に親しまれているアブラナ科の植物です。
厳しい自然環境の中で自生するマカは強いエネルギーを持つ植物で滋養強壮、不妊、更年期障害、疲労回復に効果があるといわれています。
マカは薬剤ではなく、植物なので安心して摂取できますが、大変栄養価の高い植物なので、場合によっては副作用が起こることもあります。
マカを摂取する前に知っておきたい副作用について紹介します。

まず、持病がある人は必ずお医者さんに確認をしましょう。
特に甲状腺の病気や心臓、血圧に不安がある方は注意が必要です。
マカにはヨウ素が含まれています。
甲状腺の持病があるとヨウ素の摂取をコントロールするよう指示されることがあるので確認をしましょう。
また、血行をよくする働きがあり、心臓や血圧に影響がでることがあります。
お薬の飲み合わせについても相談しておくことをお勧めします。
マカは小松菜やキャベツ、大根などと同じアブラナ科の植物です。
アブラナ科の食材でアレルギー反応が出る方はマカでも同じ症状がでるかもしれません。
摂取は控えましょう。

具体的なマカの副作用はホルモンバランスの乱れによる頭痛や不眠の他、男性ホルモンの分泌を盛んにする働きがあるので女性の生理不順や基礎体温の乱れとなって現れることがあります。
すべての人に副作用がでるわけではありませんが、用法用量を守ることは基本中の基本です。
また、少量から始め少しずつ体を慣らしながら摂取するという方法もお勧めです。

トップに戻る