マカを比較・検証!
メインイメージ

マカには男性だけでなく女性にもうれしい効能が

マカは、アブラナ科の多年生植物で南米ペルーが原産です。
2000年前頃にはアンデス高地で栽培されていた記録があります。
インカ帝国では特権階級の滋養食とされていました。
マカの根には疲労回復に必要なアミノ酸やビタミン類が豊富にバランス良く含まれており、米航空宇宙局(NASA)では宇宙食としても採用しているほどです。

マカには、ビタミンB群やビタミンE、カルシウムも含まれ、ビタミン剤の代わりにもなると言われています。
また、一般的に言われている男性の強壮効果とは、精力を強める作用のある亜鉛やアルギニンも含まれているからです。
男性の陰茎動脈の血行を良くし、ホルモンバランスの調節機能でインポテンツ改善に効果かあるのです。

また、マカは男性だけでなく女性にも嬉しい効果をもたらします。
マカには女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きする成分が含まれており、ホルモンの分泌を調整、ホルモンバランスを正常に保つことで生理不順の改善につながるのです。
また、冷え性は生理不順、体調不良の要因となり大敵ですが、自律神経とホルモンバランスには密接な関係があり、ホルモンバランスを整えることが自律神経の正常化につながり冷え性にも効果があるのです。
その他血流を良くするビタミンEにより、血行も良くなるのです。
特に更年期障害に悩んでいる女性のホルモンバランスの乱れによると考えられるイライラ、気分の落ち込み等に効果が期待できるでしょう。

トップに戻る