マカを比較・検証!
メインイメージ

マカエキス末とマカ粉末はどう違うの?

精力をアップさせたり不妊を改善したりすることで有名なマカですが、市販品にはさまざまなタイプがあります。
こちらでは、マカエキス末とマカ粉末の違いに関してお話します。

まずは、マカエキス末です。
こちらは、マカの根っこの部分から成分を抽出して粉末化したもののことを指します。
そもそもマカは根菜です。
根の部分に栄養を蓄えているため、ここから成分を抽出して製造しています。
マカエキス末は、クリーム色や薄茶色をしていて、独特な香りを持っています。
味も個性的で、そのまま舐めると苦みや臭みを感じます。
効能としては、筋肉量をアップさせたり疲労や男性機能を回復させたりする働きがあり、もうかなり前から万能薬のような位置づけで重宝されてきました。

しかし、これを1kg製造しようと思ったら、マカの根っこを乾燥させた塊は4kgほど必要で、生の根っこにいたっては20kgも用意しなくてはなりません。
大量生産できないものなので、市場ではやや高値で売られていることも特徴です。

一方のマカ粉末とは、そのものを直に粉末化したもののことを指します。
マカに含まれる栄養を丸ごと摂取できることも特徴で、製造しやすく安価で手に入るというメリットがあります。
たんぱく質や炭水化物、必須アミノ酸も含んでいて、不足しがちな栄養を補ったり、日々の健康維持に役立てたりできます。
どちらも身体に良い作用をもたらすものですが、マカエキス末の方が不調や病気の改善に特化しています。

サプリとして摂取する際は、どちらが自分に合っているのか、よく検討してから選ぶと良いでしょう。

トップに戻る