マカを比較・検証!
メインイメージ

マカで妊娠できるって本当なの?

妊活中の方は、マカを摂取すると妊娠しやすくなるという話を聞いたことがあるかもしれません。
なぜ、マカで妊娠できるのでしょうか?その理由は、マカに含まれる多くの栄養にあります。

マカには、必須アミノ酸や鉄分、カルシウムなど、女性にとって大切な栄養を含んでいます。
こういった栄養がホルモンのバランスを正常に戻して、妊娠しやすい身体づくりをサポートしてくれるのです。

まずは、エストロゲンの分泌の促進です。
マカに含まれるアルギニンは、エストロゲンの分泌量を増やし、生理周期を整えたり卵巣の働きを高めたりする働きがあります。
冷え性も改善します。
マカには血液の流れを促すビタミンEが含まれています。
冷えは、低体温を招き、排卵日後の高温期への移行を妨げることになります。
高温期が続かなければ妊娠を成立させたり維持させたりすることができないため、冷え性を改善することは妊娠に近づくための第一歩なのです。
他には、疲労の回復もサポートします。
マカにはビタミンB1やアミノ酸が含まれているために、乳酸を分解して回復を早めることができます。
身体や心が疲れていると、そこからストレスが溜まり、ホルモンのバランスが崩れます。
疲労により元気ややる気が損なわれるため、妊娠するために性交渉をしようという気持ちも起きないでしょう。

いかがでしたか?マカに含まれる成分は、妊活の助けになるものばかりですよね。
早く赤ちゃんが欲しいと思っている人は、ぜひマカを試してみてください。

トップに戻る