マカを比較・検証!
メインイメージ

マカとアルギニンは併用しても大丈夫?

マカには豊富な栄養素アルギニンが含まれています。
アルギニンは私たちが生きていくために欠かせないアミノ酸の一種ですが、実は体内でも生成できるアミノ酸です。
ただしアミノ酸は消費する量も多いため、不足するよりはマカなどから補う方がいい場合もあります。

男性には精力剤としての作用もありますが、アルギニンは食材にも多く含まれているので、マカとアルギニンのサプリを併用すると、食事の内容によっては過剰摂取になる恐れがあります。
アルギニンを過剰摂取するとどうなるのでしょうか。

アルギニンはアミノ酸の一種という事もあり、多少多めに摂取しても重篤な副作用が起きる事はないとされています。
ただしアルギニンを含む食材の多くは、タンパク質も多く含むので、あれもこれもと食べているとカロリーオーバーになり、太る可能性が高くなります。
食べ過ぎは内臓にも負担をかけますので、サプリを併用する場合は、食事の内容にも注意してください。

ただ副作用は全くないというわけではなく、あえて過剰摂取するのはおすすめできません。
子供にアルギニンを過剰摂取させると、希に巨人症や関節肥大という症状が出たという報告があります。
成長期の子供には必要な成分ですが、過剰摂取には注意してください。

男性は精子の量を増やすという効果も期待できますし、筋力アップにも役立ちます。
ただし総合失調症の人や、免疫力が下がりヘルペスができているような時は摂取を控えましょう。

アルギニンは必要な成分ですが、これだけを多くとってもバランスが悪くなります。
マカにも豊富に含まれますから、後は食材で取り入れるくらいがちょうどいいかもしれません。

アミノ酸は体のダメージを回復したい時にも欠かせません。
傷がある時はアミノ酸を多く摂取すると、傷の治りが早くなると言われていますが、吸収できる量は限られるので、早く傷を治したいからと過剰に摂取してもあまり意味はありません。
何事も適量を見極める事が大切です。

トップに戻る