マカを比較・検証!
メインイメージ

マカはうつに効果がある?

マカとうつ病は一見結びつきがないように思えますが、うつ病の原因がストレスである場合は、マカが改善に役立つ可能性があります。
うつ病の原因の多くは過度のストレスとも言われていますが、ストレスを受け続けるとホルモンバランスが乱れます。
ホルモンバランスの乱れは自律神経に影響を与えるので、心と体のバランスが大きく崩れうつ病になるのです。

もちろん原因は人により異なりますが、自律神経のバランスが崩れると全身に症状が出るため自分自身をコントロールできなくなってしまいます。
症状は人により違いますが、慢性的な倦怠感、頭痛、吐き気、めまい、虚脱感、疲労感が抜けないなど日常生活にも支障が出てしまいます。

ストレスは誰もが感じる事ですが、病気のように免疫がつかないため、ストレスの対処法を間違えてしまうと、ダメージが大きくなってしまいます。
うつ病になるとそう簡単には治らないため、治療には長い時間が必要です。
こういう時はマカを取り入れるのがおすすめです。

マカにはホルモンバランスを整える作用があります。
ホルモンバランスが整えば、自律神経もバランスを取り戻せるので、自律神経の乱れが原因で起こっていた症状も少しずつ解消されていきます。
口で言うほど簡単ではありませんが、時間をかけてゆっくり続けていけば、少しずつ実感が持てるようになります。

うつ病は心の病と言われていましたが、脳から分泌されるホルモンも関係しているから、ホルモンバランスを整える事が、うつ病の症状改善効果につながるのも一理あります。
もちろん焦りは禁物ですから、ゆっくりとマイペースで続けていく事が大切です。
マカサプリは即効性は期待出来ませんが、原料が植物だから安心して続けられます。

マカには免疫力を高める作用もあります。
うつ病では体のバランスが大きく乱れるので、疲労が抜けないとか倦怠感に悩まされます。
悩みはストレスとなり免疫力を低下させます。
免疫力を高めておけば、ストレスにも強い体作りができますから、ポジティブな気持ちを持てるように気持ちを切り替える事にもトライしてみましょう。

トップに戻る